62歳からの楽しい起業

ロビームにまつわる研究内容や所感を日々記録します。

逝くものは斯くの如きか、昼夜を舎かず

旧い友人が肺がん宣告を受け治療しています。今日は、生死について考えます。先日読んだ「還暦からの底力」(出口治明著)には「死んだら物質に戻り地に帰る。そこに感傷の入り込む余地は全くありません。」と身も蓋もない論でした。そうであっても、せめて…

メイカ 2008年3・4 vol.504

明治製菓の社内報メイカvol.504の特集「もっと知りたい国内グループ会社」に、明治スポーツプラザ、道南食品が取り上げられています。当時は千葉が惨憺たる状況で心穏やかではない時期でした。精一杯、見栄をはっています。 「2007年春、千葉に3店舗オープン…

ジャロッズ

2003年から2004年にかけて、宇都宮の郊外、民間フィットネスクラブ「ジャロッズ」の立ち上げと運営(集客含む)のコンサルティング業務を受託しました。設計の段階から川崎ザバスの経験をふんだんに取り入れていただきました。事前準備に明治スポーツプラザ…

はじめての社員旅行

1996年3月、「ザバススポーツクラブ」(川崎)のスタッフを引き連れて千葉房総、社員旅行を行いました。前年は、開業直後の怒濤の一年でした。罪滅ぼしの旅行でした。「新しい酒は新しい裘に」などとバカなことを考えていたせいで、この旅行に同行した初期メ…

五十鈴市民プール

明治スポーツプラザは、(水泳指導)と共同で五十鈴市民プールを運営受託(指定管理者)していました。 2009年5月、新型インフルエンザ蔓延の影響で茨木市から運営中止の要請がありましたが、自粛期間中に水泳指導を実施していたことが発覚し大問題になりま…

顧問

「顧問」という肩書きはあってないような、どうでもよい肩書きです。62歳で起業してから3社の顧問の肩書きをいただいています。元新聞記者の肩書き名刺を見たときには驚きました。それよりは実質があるような気がします。名刺の重みは、サラリーマン出身者に…

高槻市民プール

2006年、4月より「高槻市民プール・芝生老人福祉センター」を受託しました。明治スポーツプラザ、山武の共同事業体でした。2期8年2014年3月末まで指定管理者に指定されました。2009年にプール事故、2011年は、春に大震災対応、秋はインフルエンザ対応、2013…

マリンスパあたみ

2008年4月「マリンスパあたみ」の指定管理者になりました。 開業式には、斉藤市長をはじめ、金メダリスト岩崎恭子さん、明治製菓の役員、河野さんに、ご挨拶をいただきました。テレビやなどに地元紙にも大きく取り上げられました。 寺田次郎さんの紹介で山崎…

メン・イン・ブラック

「メン・イン・ブラック」を視聴しました。何度か観ていますが、今回、最後のシーンで感動しました。「おまえは相棒ではない、後継者だ、私の記憶を消せ!」「また会おう」「もう会うことはない」いいなあ… そして、35年ぶりに意識を取り戻して奥さんと一緒…

高槻デルタ

1999年、私は明治スポーツプラザ高槻店隣の明治開発に常務として兼務しておりました。仕事は実に苦しいものでした。ボウリング場、スケートリンク、ゲームセンター、カラオケ、飲食、多岐にわたるアミューズメント施設でした。当時の伊藤専務の命令で約10ヶ…

武漢肺炎雑感

毎日、毎日テレビは武漢肺炎の話題を追っている。新しい薬やワクチン、パチンコや芸能人の感染、話題に事欠かない日々である。最初に兄が「皆が感染しないと終わらない、年寄の私はどうなるかわからない」と言っていた。集団免疫の考え方である。さすがに医…

和光店、秘話

2004年、社長になってからの初めての大仕事は新規出店でした。同時に橋本にも話がまとまりかけて2店同時に企画をすすめていました。今考えると無謀な計画でした…。 和光案件は、三菱銀行出身でコンサルをしていた関口さんからです。地主の有山社長は、地元の…

3Dプリンターでマスク製作

武漢肺炎の最中、ネットでマスクのstlデータを取得してマスク製作してみました。白で作りたかったのですが、白素材が不適でうまくいかず、やむを得ずオレンジにしました。製作物が薄いのでプレート接着に苦労しました。今回はヘアスプレーで接着を補助しまし…

東日本大震災支援活動

2011年3月のある日。毎日、悲惨な報道を見ていて、大災害だと衝撃を受けていました。会社として被災者の人にお役に立てることはないかと考えはじめていました。思いつきました! その何年か前にインフルエンザ騒動があり、イソジンマスクを大量に購入してい…

東日本大震災の日

その日は明治スポーツプラザの月例会議の日でした。午前中の会議が終わり、昼食後、管理職研修が始まりました。管理職にテーマを与え、文書を書かせている最中でした。突然の大地震、普通の揺れではない! 壁際でリクルートビルを眺めている社員に、「ガラス…

ザバス川崎オープニングセレモニー

1995年6月、ザバス川崎がオープンしました。開業前集客が大成功したものの、高槻、新潟が不振で、外部の方々をお招きする余裕がありませんでした。明治製菓の森下取締役にはおいでいただきましたが、寂しいセレモニーでした。新事業開発部の先輩、石渡社長…

和光開業

社長らしい仕事のはじめでした。川崎店開業の後、約10年、石渡社長、八木社長の下、経営、人事を学んでいました。会社の発展、人事の停滞解消、個人的な名誉を目的に、満身の力を込めて開業にこぎ着けました。今思うと気負い過ぎだし、緊張の極みで恥ずかし…

大潟村あきたこまち生産者協会の涌井社長

10月8日から10日にかけて秋田に行ってきました。川崎商工会議所、サービス部会主催「農業先進地、秋田から考える日本経済(特別視察会)」に参加しました。初日は、しだれ桜で有名な「角館武家屋敷」を観光。翌日、八郎潟干拓地、大潟村で(株)大潟村…

石原武龍

いとこの石原純一が亡くなりました。故石原純一は「石原武龍」の名で脚本を書いていました。「温泉へ行こう」「やんちゃくれ」など、ウィキペディアに詳細な作品が載っています。彼の生きた証です。彼は8月24日の朝、あっさりと逝きました。 私より1歳年…

中島先生

1994年の夏、フィットネスマネジメントの中島先生を訪問しました。表参道にほど近い青山アパートにオフィスがありました。山下さん(現ヒカリの常務)がお茶を出してくれました。それまで幾人かのコンサルタントにお目にかかりましたが、「それでいいのでは…

本社川崎移転

1996年10月に本社を高槻から川崎に移転しました。本社移転は非常に大変なことだと思いますが、当時は勢いでやりました。3店舗という少ない店舗なので、比較的業務は簡単ではあるものの、経理や社会保険、税務など順を追って移転しました。実務はそれなりに大…

社員研修(1)

明治スポーツプラザの社長になって痛感したのは、社員の知識不足やリベラルアーツの低さでした。定期的な研修を実施しなければ自分の指令は理解されません。やむにやまれず継続的な教育を施すことにしました。まずは、新入社員教育、そして幹部社員の教育で…

卓上 USB 冷風機

あまりにも暑いのでUSBタイプの冷風機を買いました。事務所の空調が十分ではない、扇風機は熱風がでるだけなので、購入してみました。水を500CCくらい入れて、パソコンのUSBに繋ぐと、あらー!快適な冷風が… 値段3000円なので期待していませんでしたが、満足…

有山さんとの旅行

2004年2月8日、和光店の地主さん、有山ご夫婦と稲取旅行をご一緒しました。他の大手フィットネスチェーンの誘いを断って、明治スポーツプラザに貸してくれました。その感謝の意味もあり、仲介の関口さん、設計のパノムの岡田社長とともに、私の両親の故郷、…

最終日

2013年7月31日、最終日の退社時に残る社員やパートさんが花束を用意してくれました。もう二度と会うことはない人たちに、せめて笑顔でさよならを言いたいと思いました。妙に明るい雰囲気で、綿貫顧問、曽我常務、児島取締役、そして私は送られました。私は、…

売却社内騒動

2012年10月末に当時の玉木常務から通告がありました。会食をしながら、その最中に、あきらめました。直後に児島取締役に顛末を話しました。大きなショックを受けていました。事後、明治の企画部と調整して、明治スポーツプラザ内部では、私と児島さんの二人…

東日本大震災

東日本大震災の当日は、所長会議でした。川崎堀川町のソリッドスクエアで会議を行っていました。ひととおり業績報告が終わり、午後から研修がはじまりました。ちょうど所長たちに課題研修の書類を書いてもらっているときに大きな揺れがきました。窓の外では…

鶴見店

写真は鶴見店巡視の写真です。毎月、保険医、早坂先生と一緒に保健指導に回っていました。 2013年の夏、当時の玉木常務と経営企画部の部員3名とで鶴見店に来訪がありました。そのときの訪問意図は明治スポーツプラザの売却調査でした。そのときには知るよし…

指定管理開始

2006年4月、明治スポーツプラザは指定管理事業を開始しました。M&Aした旧東京ガススポーツが横須賀の「すこやかん」を運営していたこともあり、公共ビジネスのノウハウが明治スポーツプラザに移転したことが大きなきっかけです。ついでに川崎市「幸スポーツ…

千葉2店閉店

2010年のある日のことだと記憶しています。当時の経営企画部戸谷課長が午前中会議で川崎のオフィスを訪れました。「今日はゆっくりお話する時間が欲しい」と真剣な雰囲気でした。午後からの二人きりの面談で、「千葉の儲からない店を閉店するべきだ、損切り…